【体験談】仕事が辛いなら来月に辞めよう【その理由3つ】

自由のイメージ画像

ブラック企業に勤めていて、サービス残業が多いのに給料が少なかったり、人間関係に悩んでいてもう限界を感じていながら、「転職しようにも、他にいい仕事がないから我慢するしかない。。」と、無理をして仕事を続けていませんか。

私は昔、建設関係の作業員をやっていましたが、鬱になり仕事を辞めました。

今はwebデザイナーとしてストレスなく活動していますが、昔のことを思い出すと、「もっと早くやればよかった」と思います。

ブラック企業に勤めていたり、ストレスなどで限界を感じているのであればすぐに辞めましょう。

その理由を解説したので、役に立ってくれると嬉しいです。

仕事が辛いなら来月に辞めた方がいい3つの理由

辛くて限界を感じているなら、早めに辞めた方がいいです。
理由は大きく3つあります。

辛いまま続けているとうつ病になってしまう可能性がある

私は辛いまま続けてしまい、うつ病になってしまいました。

原因は以下の2つでした。

  • 自分に合っていない仕事内容だった
  • 人間関係が上手くいかなかった

これ以上続けてもストレスが溜まるだけ、と分かっていても、「辞める」という勇気が持てなかったのです。

その結果、うつ病になってしまい、仕事を続けられずに、自分の意志とは関係なく辞めることになりました。

辞めるという決断が遅れてしまったのは、「辞めてもいい仕事がない」と決めつけと、「辞めたい」と会社に言いにくい状況だったことです。

辞めたいと言っても引き留められることは予想できていましたし、言い出した後に、職場の人たちと関係性が不安だったからです。

もし過去に戻れるなら、あの時の自分に「そんなことに悩まなくていいから、早く辞めなよ」と言ってやりたいです。

辞める手段は色々ある

辞めると伝えたらトラブルになる可能性があるのであれば、弁護士に相談するなどの対応を取りましょう。

弁護士がサポートしてくれる「退職代行サービス」を利用するという手もあります。

雇用契約の解除を代行してくれるサービスで、未払いの残業代や、有給取得の請求などもスムーズに行ってくれます。

まずは1人で悩まないで、相談した方がいいです。

1人で抱え込んでいると、いずれ限界を迎えてしまいます。

「相談する勇気」「逃げる勇気」も、とても大切です。

求人は辞めても沢山ある

辞めた後に仕事があるか心配される方も多いと思います。

でも大丈夫です。たくさんあります。

  • webデザイナー
  • プログラマー
  • 管理職
  • コンサルタント
  • 看護師
  • 建築関係
  • 土木関係
  • 経理

などなど。

人材不足で、求職者が選びたい放題です。

ましてや今は、ネットサービスに登録しておくだけで、企業側からスカウトの連絡がくる時代です。

自分はwebデザイナーをしていますが、求人がIT関係の求人が溢れかえっていました。

もしIT系の仕事を探しているのであれば、「マイナビエージェント 」がおすすめです。まずは登録しておくだけでも、気持ちに余裕が生まれます。

自分に合った仕事を選んだ方が、人生が豊かになる

仕事をしていく上で、ストレスは多少なりともあるものだと思いますが、極度のストレスは仕事のパフォーマンスに悪影響を与えます。

また、休日等のプライベートな時間も、休んだ気になれず、ストレスばかりが膨らんでしまいます。

自分に合った仕事であれば、生活が楽しくなり、人生も豊かになります。

無理をしないで、限界を感じているなら辞めよう

自分が崩壊してしまう前に、無理をせずに辞めてしまいましょう。

体を壊してからでは、どうしようもなくなってしまいます。

人生は一度きり。

どうせなら楽しく生きましょう。