ユーザー数を増やせるブログキーワード【選定するためのコツを解説】

SEOのイメージ画像

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/悩む人_2.jpg
悩んでる人

ブログを始めたけど、全然アクセスされない。。どうすれば多くの人に見てもらえるの?

こんなお悩みを解決します。

ブログを運営する上ではどんなキーワードを選定するかが重要になります。

この記事では、どんな選び方をするとユーザー数を増やせるのかを解説します。

ブログキーワード選定はSEO対策

サイトを分析しているイメージ

ブログキーワードの選定が重要ということはよく知られるようになりましたが、その理由を正しく理解できているかどうかがどういう方針で選定すべきかを考える上で肝心です。

ブログキーワードの選び方によってユーザーが検索エンジンを利用して知りたい情報を探そうとしたときに、候補のブログとして見つけてもらえるかどうかが大きく左右されます。

つまり、ブログキーワードの選定はSEO対策として必要だということになります。

言い換えれば、いかにして検索エンジンで上位に表示してもらえるようなキーワードを選び出すかが重要なのです。

検索エンジンのアルゴリズムによって順位が決まる

ユーザーが検索のときに使用するキーワードとしてどんなものがあるかをイメージして選ぶのがもっと重要ではないかと考える人もいるでしょう。

確かに原理的にはその通りなのですが、実は検索エンジンがすでに同じ考え方で検索アルゴリズムを組んでいます。

時代に応じてユーザーがどんなキーワードでどのような情報を取得したいかは異なるのは明らかでしょう。

検索エンジンではそのトレンドの変化に応じて自動的に検索結果の順位付けの仕方を最適化していくアルゴリズムを組み込んでいます。

そのため、ブログの運営者はユーザートレンドに対応するよりも、検索エンジンのアルゴリズムに合わせてキーワードを選ぶのが効果的なのです。

ツールを使ってキーワードを選定

情報を調べているイメージ

検索エンジンのアルゴリズムに基づいてブログキーワードを選定するためには、検索エンジンが持っているデータベースを活用するのが最も効果的です。

ユーザーがどんなキーワードを使って検索しているかをデータベースとしてまとめているので、その状況に応じて人気が高いキーワードを選んでブログのコンテンツを作成していけばアクセス数を稼げるようになります。

ただ、検索エンジンの運営会社がキーワードに関するデータベースを生データのまま公開しているわけではありません。

そのため、運営会社やSEO対策会社が提供しているキーワード選定ツールを使うのが基本的なやり方になっています。

ツールによってできることには違いがありますが、基本的な設計には大きな差異はありません。

ツールで簡単に情報を得ることが出来る

ブログキーワードにできそうなものをいくつかピックアップしてツールに入力すると、そのキーワードがどのくらい検索されているのか、競合するサイトがどのくらいあるのかといった情報を得ることができるのが一般的です。

それに加えてそのキーワードと関連性の高いキーワードをリストアップして、それぞれについて検索数や競合サイトなどの情報をまとめて表示させることができます。

その結果を解析してキーワードを選べば競合が少なく、検索してもらいやすいキーワードを選定することが可能です。

自分も使用しているおすすめのツールはこちらです。

2つとも無料で使用することができ、ユーザー登録も必要ありません。

使い方もシンプルで、例えば「アフィリエイト」に関して記事を書きたい場合、「アフィリエイト」と入力して検索すると、その単語と合わせて検索されているキーワードが検索されている順で表示されます。

その結果を基に、記載されているキーワードを盛り込んで記事を書けばSEO対策となり、Googleに評価されやすくなります

ツールを使ってキーワードを決めよう

ブログキーワードの選定は検索エンジンから遷移してきてもらうために重要なポイントです。

検索エンジンから望まれているキーワードを使用するのが肝心なので、検索数や競合サイト数などをキーワード毎に評価できるツールを使いましょう。

関連するキーワードの情報も取得できるので、検索上位に表示されやすいキーワードを選び出すことができます。