サーチコンソールとは【サイトやブログの運営のに役立つ無料ツール】

サイトを検索しているイメージ

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/悩む人_2.jpg
悩んでる人

サーチコンソールをブログを始める時に使った方が良い、って書いてある記事がたくさんあるけど、どういう時に使うのかを教えてほしい。

こんな悩みを疑問にお答えします。

サイトやブログを運営して稼ごうとしている人からサーチコンソールが注目を集めています。

どんなツールなのかを紹介するので有効活用しましょう。

サーチコンソールはどんなサービスか

ファイルを調べているイメージ

サイトやブログを運営して広告収入による利益を上げたいときには、しばしばコンバージョン率を上げられるようにするための方策を考える目的で、ウェブ解析ツールが利用されています。

サーチコンソールとはGoogleが提供しているサイト解析サービスで、無料で利用できることから利用価値が高いツールです。

Google Search Consoleの公式サイトはこちら

サーチコンソールはサイトやブログをユーザーがどう捉えているかを解析するのに役に立つツールで、その解析結果に基づいて改善をしていけばアフィリエイトなどによる収入が大幅に上がる可能性があります

ユーザーを呼び込むための対策に効果的なツール

色々なウェブ解析ツールが存在する中で、サーチコンソールが優れているのはユーザーを呼び込むための対策をするために必要な機能が揃っていることです。

重要なのはユーザーがアクセスした後のアクションに関する解析ツールではなく、検索などを使ってブログやサイトを探しているユーザーに興味を持ってもらえるようにするためのツールだということです。

例えば、検索エンジンでユーザーが検索をしたときに上位に表示されやすいかどうかはコンテンツの内容によって大きく左右されます。

最新のコンテンツについて検索エンジンが対応してくれるのは最も重要なことですが、検索エンジンはコンテンツの更新をリアルタイムで監視しているわけではありません

定期的にクローラーが回ってきて更新を反映してくれるのは確かです。

しかし、サーチコンソールを使えばすぐに更新を反映させることができます

サイトマップを登録できる

サイトを分析しているイメージ

また、サイトマップの登録ができるのもサーチコンソールの魅力で、クロールによるサイトの認識が正確に行われるようになります。

サーチコンソールを使うと検索流入キーワードの詳細についても解析することも可能です。

実際にサイトにアクセスしているユーザーがどんなキーワードを使っているのかがわかるとどのような形でコンテンツを充実させていけば良いかが明確になります。

クリック数、表示回数、掲載順位についての解析データを得られるのが特徴です。

もし検索上位になっているのにクリック数が少ないようなキーワードがあった場合には問題点と考えて対策をする必要があると考えられるでしょう。

サイトへのリンク元も取得できる

また、サイトへのリンク元がどこかについての情報も取得できます。

ペナルティを受けないようにするために重要なのがリンク元を定期的に確認しておくことで、怪しいサイトがあった場合には対策を立てましょう。

ペナルティ状況の確認もできるようになっているので併せて利用すると良いでしょう。

この他にもサイトのインデックス状況、モバイルユーザビリティの状況なども確認することができるので、よりユーザーにとって閲覧しやすいサイトを作り上げる上でも役に立ちます。

サーチコンソールでアクセス数を増やそう

サーチコンソールはGoogleによって提供されているウェブ解析ツールの一つです。

ユーザーが検索してブログやサイトにアクセスする前の段階についての解析ができるようになっています。

サーチコンソールで情報の取得と解析を行い、適切な対策をすればアクセス数を増やせるようになる可能性があるので積極的に活用してみましょう。