codocの設定方法&使用方法まとめ【WordPressブログにおすすめ】

サイトを作るイメージ画像

こんな方におすすめの記事です。

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/悩む人_2.jpg
悩んでる方

codocを利用して、運営しているブログの記事を「有料記事化」や「投げ銭機能」を設置したいけど、やり方が分からない。

こんなお悩みを解決します。

codocは無料で利用できて、簡単にブログを有料記事化することが可能です。

また、投げ銭機能アフィリエイト機能も簡単に設置・導入することができて、とても便利なシステムです。

WordPressでブログを運営している方は、プラグインを追加すれば簡単に設置することができます。

ブログ記事で収益を得たい方におすすめなシステムなので、codocの設定方法と使用方法を画像を使用しながら分かりやすくご紹介します。

設定は5分で設定できます。

codocの設定方法&使用方法【WordPressがおすすめです】

設定方法をご紹介する前に、codocを利用するならWordPressを利用した方が良い理由をご紹介します。

アメブロなどのサービスを利用してブログを行っている方もいるかと思いますが、codocで有料記事化や投げ銭機能を追加するのであれば、WordPressでの設定が最も簡単にできます。

理由は、「プラグインをインストールするだけ」だからです。

WordPress以外でも利用する事は可能なのですが、コードを張り付けるなどの作業が必要になるため、WordPressにくらべて少し手間が掛かります。

WordPressを利用されていない方は、この機会にブログをWordPressで作成されることをおすすめします

作業自体は1時間程度で完了します。

ブログをWordPressで作成する方法はこちらの記事でご紹介しています。

ブログを始めるイメージ画像【完全初心者向け】WordPressブログの始め方【簡単に約1時間で作れる】

参考にしていただければと思います。

codocの設定・使用方法手順

codocの設定から有料記事化する流れは4ステップで、5分で完了します。

設定の流れ

STEP.1
codocに無料登録
codocを利用するために無料登録をしましょう。
STEP.2
WordPressに専用プラグインをインストール
ブログ投稿画面でcodocを使用できるように、プラグインをインストールしましょう。
STEP.3
codocとブログを連携
有料記事などをcodocで管理できるように、ブログとcodocを連携しましょう。
STEP.4
WordPressで料金設定をして記事を投稿
記事に料金設定を行い、投稿しましょう。
有料記事で収益を上げましょう!

それではステップに沿って、設定方法をご紹介していきます。

ちなみに、codocを設置してみた記事がこちらになります。

ブログのイメージ画像ブログ副業の開始1ヶ月で、収益を5桁稼ぐ方法【実績あり】

設置のイメージがしやすくなるかもしれないので、参考にしてみてください。

STEP1:codocに無料登録する

加入にあたり、まずはcodocの公式サイトにアクセスしましょう。

サイトにアクセスして画面を開きながら、この記事を参考に作業を進めると分かりやすいです。

codocの公式サイトはこちら

codocの画面キャプチャ

サイトにアクセスして、画面右上の「無料で始める」ボタンをクリックしましょう。

codocの画面キャプチャ

ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」箇所に任意の情報を入力して、「登録」ボタンをクリックしましょう。

TwitterやFacebookのアカウントをお持ちの方は、そちらでも登録可能です。

codocの画面キャプチャ

メールアドレス承認待ち」と表示されるので、登録したメールアドレスに届くcodocからのメールをチェックしましょう。

codocの画面キャプチャ

メールアドレスを承認する」と記載されたメールが届くので、そちらをクリックしましょう。

codocの画面キャプチャ

承認が完了すると、上のような画面が表示されます。「ダッシュボード」をクリックして、ダッシュボード画面に移動しましょう。

codocの画面キャプチャ

この画面で、アフィリエイト管理売上管理を行うことが可能です。

会員登録はこれで完了なので、ブログのWordPress管理画面に移動しましょう。

STEP2:WordPressにcodocプラグインをインストールする

WordPress画面のキャプチャー

WordPressでcodocを利用できるように、専用のプラグインをインストールしましょう。

画面左側のメニューにある「プラグイン」→「新規登録」をクリックして、プラグインを探しましょう。

WordPress画面のキャプチャー

画面右上の検索窓に「codoc」と入力すると、専用プラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

WordPress画面のキャプチャー

インストールが完了したら「有効化」のボタンが表示されるので、クリックしましょう。

プラグインのインストールはこれで完了になります。

続いて、codocとブログを連携しましょう。

STEP3:codocとブログを連携する

WordPress画面のキャプチャー

有料記事などをcodocで管理できるように、ブログとcodocを連携しましょう。

画面左側のメニューにある「設定」→「codoc」→ 「ログインして認証」をクリックしましょう。

codocの画面キャプチャ

codocの画面に戻ると、認証用の画面が表示されるので、「認証」をクリックしましょう。

WordPress画面のキャプチャー

WordPressの画面に戻ると「codocの認証が完了しました」と表示されています。

これで、codocとブログを連携は完了です。

続いて、実際にWordPressで料金設定をして、記事を投稿しましょう。

STEP4:WordPressで料金設定をして、記事を投稿する

WordPress画面のキャプチャー

codocのプラグインを有効化したことにより、「codoc」という要素が記事投稿画面で増えています。

「これ以降は有料記事にしたい」という箇所で「codoc」をクリックしましょう。

WordPress画面のキャプチャー

追加した箇所に「この続きをみるには」というブロックが追加されました。

このブロックを追加する事により、画面右側の「ブロック」箇所で、料金の設定などが行えるようになります。

WordPress画面のキャプチャー

画面右側の「ブロック」タブを選択し、必要に応じて金額等と設定しましょう。

設定が完了したら、「公開する」ボタンをクリックしましょう。

ブログのキャプチャ

実際に公開されると、赤枠箇所のように「設定した金額」などが表示されます。

読者はもっと記事が読みたい場合、「記事を購入する」ボタンを押して購読すると、ブログの運営者にお金が入る仕組みになっています。

また、「サポートする」ボタンが投げ銭機能となってます。

記事を有料化して投稿しましょう

以上の様な設定方法で、これから投稿する記事を有料化する事が可能ですし、過去の記事も同じように設定することができます

さくさん読者の方にとって有益な記事を投稿し、購読してもらえるようにしましょう。

codocの設定、お疲れ様でした!