構成がめちゃめちゃだと読まれない【読まれるためのブログの記事構成とは】

適切な記事構成でブログを書いているイメージ

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/悩む人_2.jpg
悩んでる人

たくさん記事を書いたのに、なかなか読んでもらえない。どのような記事構成にすれば読まれるのか教えてほしい。

どんなに文章が上手でも、構成を間違えてしまうと読者が離れていきます。

ブログを書く時は、構成を意識することが大切です。

人に読まれることに特化した、ブログの記事構成を紹介していきます。

ブログの構成はタイトル・リード文・本文・まとめが基本

文章を考えているイメージ

それでは、どのような記事構成にしたら良いのかを解説していきます。

タイトルの決め方について

ブログでは、まずタイトルを決めるということが大切になります。

人はブログを読むときは、まずタイトルから入ります。

タイトルを見て、面白そうかどうかや、自分にとって有益な情報があるかどうかを判断するのです。

タイトルを付ける時は、狙ったキーワードをできるだけ前の方に入れ、キーワードの内容に沿って記事を書いていきましょう

タイトルの次には、導入がきます。

導入は「導くこと、引き入れること」という意味があり、ここでは読者を引きつける必要があります。

ここで読者を引きつけることができれば、劇場へと誘導し、椅子に座ってもらうことができるでしょう。

導入では、この記事はどんな内容になるかや、あなたが求めている情報があるよ、読まなきゃ損をするよということ伝えていきましょう。

冒頭文で必要性や重要性が伝われば、記事の内容へと読み進んでもらうことができます

本文の構成について

続いては、本文を書いていきます。

ここは、自分の意見や、何かを主張する部分です。

ただし、「~した方がいい」「○○にはこんなメリットがある」など、自分の意見をただ言うだけでは、読者を納得させることはできません。

主張に対して、理由や事実を述べるようにすると、論理的な文章を書けるようになります。

「ブログは絶対やった方がいい」と主張するならば、その主張を支える理由や、理由を補強する客観的事実も書いていきましょう

そうすることで、人を納得させたり、行動させたりすることができる文章が書けます。

また、本文を書く時は見出しをうまく使うことが大切です。見出しを使うことで文章が読みやすくなるだけでなく、自分が記事を書く時の道しるべにもなります。

見出しにタイトル同様キーワードを入れることで、検索エンジンにもヒットしやすくなるでしょう。

まとめについて

まとめは、ブログの記事の締めくくり部分になります。

ここでは、この記事で結局何を伝えたいのかや、押さえるべきポイントなどをまとめ、「この記事を読んでよかった」と読者に思ってもらえるようにしましょう。

そして、読者が実際にどのような行動をすればいいのか、次の行動へ促すような締めくくり方をするのがベストです。

ブログは、タイトル、導入、本文、まとめのような構成にすれば、読みやすさや統一感が生まれ、記事が読者に読まれるようになります。

文章を読まれるようにするコツ

パソコンとペン

ブログを書く時は、「画像や写真」を挿入することも大切です。

「百聞は一見に如かず」ということわざもあり、文字でアレコレ伝えるよりも画像を入れた方が読者も実際にイメージしやすくなり、情報が伝わりやすくなります。

また、画像を入れると箸休め的な役割もしてくれ、文が読みやすくなったり、脳の負担が減ったりし、離脱率を下げる効果があります。

文章は、できるだけわかりやすい言葉で書くということも大切です。

ブログには、「情報を知りたい」という人が勉強するために訪れます。

そのため、あまり詳しくない人にも理解できるように、難しい言葉はあえて使わないようにしましょう。

優しい言葉を使うほど、ブログでは多くの人に情報を伝えることができます。

また、重要な所がわかるように、適度な行間を入れたり、文字の強調やマーカーを取り入れたりすると、文章が読みやすくなります

ブログを読まれやすくするためには、見やすさやわかりやすさを追求することが大切です。

ブログを読んでもらうためには構成が大切!

読者には時間があるわけではありません。

今すぐ自身の悩みを解決してくれるような、読みやすくてわかりやすい文章を求めています。

構成を適当にし、手抜きばかりした記事では、「他のブログを読んだ方が良いや」と読者に思われるのがオチです。

構成次第で読者の数は劇的に変化するので、文章の内容だけなく、構成にも時間を割くようにしましょう。