【初心者でも簡単】プログラミング学習の始め方【1ヶ月で習得可能】

プログラミングを行うイメージ

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/悩む人_2.jpg
悩んでる人

プログラミング未経験で、何から勉強すればいいか分からない。プログラミングで稼ぐ方法も教えてほしい。

こんな悩みを解決します。

結論からいうと、プログラミングで月50万以上稼ぐことは簡単にできます。

https://fukugyo-shiori.com/wp-content/uploads/2020/02/icon_white.jpg
シュン

webエンジニア歴6年の私が、プログラミング学習の始め方を分かりやすくご紹介します。

経歴
未経験で介護職からwebエンジニア兼webデザイナーに転職。現在6年目で、企業で数千万の案件や、個人でプログラミングの仕事を受け、生計を立てています。

プログラミング学習の始め方【1ヶ月で習得可能です】

まずはこちらの画像をご覧ください。

クラウドワークスの画面キャプチャ
クラウドワークス公式サイト

これは「クラウドワークス」と「ココナラ」で実際に発注されているプログラミング案件です。

誰でも受注することが出来る案件が、たくさん溢れています。

このような案件を月に2~3件以上行えば、100万以上稼ぐことも簡単です。

思っているよりも全然ハードルは低いですよ。

パソコン1つで始められる

プログラミングはパソコン1つで出来るので、既にパソコンを持っている方は、初期投資0円で始められます

ただ、プログラミングをする上で、コードを書くためにエディターなどの専用ソフトを動かす必要があります。

また、複数ソフトを同時に起動することも多々あるので、メモリが16GB以上のパソコンがおすすめです。

OSに関してはMacの方がおすすめです。

Macがおすすめな理由
  • プログラマーやクリエイターの多くがMac OSを使っている
  • 開発者向けにiOSアプリの開発ができる「Xcord」を無料でインストールできる
  • 分割払いの購入でも利子がなく、負担が軽減できる

他にもMacを使うメリットはたくさんありますが、分かりやすいのはこの3つです。

なので、経済的に余裕があるのであれば、「MacBook Pro」をおすすめします。

サクサクとソフトを動かすことが出来て、ストレスなくプログラミングできます。

価格的に厳しいようであれば、Windowsでも全く問題ない

Macの価格が高くて、購入するのが難しいようであればWindowsでも全然問題ありません。自分の周りのプログラマーでも、Windowsを使っている人も結構います。

ちなみに、Windowsでおすすめなパソコンは「mouse(マウス)」がおすすめです。Windowsパソコンを買うと良くありがちな、「余計なソフトが入っていて重たい」ということがないからです。

スペックで「メモリ」は結構重要で、性能が低いとフリーズの原因になるので、後々のことも考えて16GB以上にしましょう。

mouse(マウス)」を購入するのであれば、「m-Book W890XN-M2SH2」がおすすめです。

Mac同様にサクサクとソフトを動かすことができますよ。

そもそもプログラミングって何?

プログラミングとは、プログラムを作る作業などの事をいいます。

プログラムは、コンピューターに対して順番に処理するようにさせる命令文のようなもの。

そのプログラムを作る人をプログラマーやweb系エンジニアといいます。

コンピューターは人間の言葉を直接理解できないので、プログラミング言語を使って会話をする必要がある、という感じです。

プログラミング学習のおすすめ言語

プログラミング言語はたくさんありますが、その中でもおすすめはweb系言語です。

理由は、サイト制作などの案件が多く、稼ぎやすいからです。

学ぶべき言語と順番はこんな感じです。

学ぶべき言語と順番

HTML → CSS → jQuery → JavaScript → PHP → SASS

これは自分が覚えた順番でもあるのですが、まずは「HTML」から始めた方がいいです。

HTMLはサイトの基礎になる部分なので、しっかりと学びましょう。

取っ掛かりは難しく感じますが、慣れてくれば大したことないです。

プログラミング言語の勉強方法

プログラミング言語は、実際にコードを書いて覚えるのが効率がいいです。

だからといって、初心者の方がいきなり0から書き始めるのは難しいと思います。

まずは「Progate」を利用して学習するのがおすすめです。

Progateのイメージ画像

Progate公式サイトはこちら

実際にコードを書いたら、その内容をすぐに画面に反映することが出来て、実務に近い形で学べるからです。

言語についての説明も、スライドで分かりやすく解説してくれます。

無料で利用できますが、より多く学ぶためには利用料金が掛かりますが、月1,000円と安いです。

自分も利用料金を払って学びました。

このサイトだけで十分学べるのでおすすめですよ。

IT系エンジニアの数が足りていない今がチャンス

現在、IT系エンジニアの数が不足していて、プログラムを行える人の需要がかなりあります
今後もしばらくは続くと思わてるので、プログラミングを始めるなら今がチャンスです。

実際に自分も簡単に転職することができました

求人自体もたくさんあり、リモートワークが行える企業も増えてきています。

未経験であっても、教育期間を設けている企業がたくさんあるので、安心して就職することが可能です。

また、エンジニアに特化した転職サイトも増えており、専門の方にIT系への転職に関してアドバイスをもらうことも可能です。

転職活動を行うにあたり、おすすめの求人サイトをご紹介しておきます。

おすすめの求人サイト

登録しておくことで、条件の良い求人を探しやすくなりますよ。

未経験から転職する方法

未経験から転職するにあたって、就職活動を有利に進める方法が2つあります。

それは、次に2つです。

2つの方法
  1. プログラミングを学んだという実績を作る
  2. プログラミングの制作実績を作る

この2つを行わなくても転職することは可能ですが、より有利に進めるためには実績を作ることをおすすめします

プログラミングを学んだという実績は簡単に作れる

プログラミングを学んだという実績は簡単に作れます。

参考サイトなどや本を参考に、独学を行えばいいだけだからです。
自分も参考書などで独学から始めました。

HTMLやCSS、WordPressなどについて、分かりやすく解説された本が多く出版されています。

自分が参考にした本も合わせて、いくつかご紹介します。

プログラミング初心者におすすめしたい本

これらの本は、初心者の方でも分かるように解説されているので、入門書としておすすめです。

プログラミングの制作実績を作る方法

独学でプログラミングを行い、実際にサイトを作ることは可能です。
HTMLやCSSさえマスターすれば、サイトは作れるからです。

でも、初心者の方が1からサイトを作ろうとすると、少なからず壁が待っています

本に書いてある内容を参考に行っても、参考書と全く同じ内容で作成する訳ではないからです。

悩んでしまっても、どのコードを参考にしていいのか分からないと思います。

なので、制作実績を作るのであれば、「超実践型プログラミングスクール」などのプログラミングスクールで学んだ方が1番効率的です。

実際にサイトを作ることが卒業課題というケースがほとんどなので、一石二鳥です。

後々、プログラミングで稼げると思えば、初期投資としてはとても安いです。

記事のタイトルで1ヶ月と書きましたが、スクールで現役の方から教えてもらえるのであれば、より早くで習得できると思います。

習得したら働き方は自由

プログラミングさえ習得してしまえば、働き方は自由です。

プログラミングで稼ぐ方法は2種類あります。

フリーランス」か「IT企業に就職」のどちらかです。

フリーランスの働き方

会社に勤めるのではなく、個人で制作案件を受注して仕事をするスタイル。受注金額がそのまま収入になるので、稼ぎたい人におすすめ。

IT企業に就職する働き方

企業に勤めることになるので、給料制がほとんど。リモートで作業しても良い企業も増えている。

どちらを選ぶのも自由ですが、たくさん稼ぎたいのであれば、フリーランスがおすすめです。

最初の方でご紹介したように、クラウドサービスには案件が溢れています。

自分のスキルに合った案件を選んで受注することも可能なので、ストレスもすくないです。

最初は小さい規模の案件から行い、徐々にスキルを高めていくのが良いと思います。

IT企業に就職や転職するメリット

いきなりフリーランスで独立をするのが不安であれば、IT企業に就職や転職することをおすすめします。

自分も未経験からIT企業に転職したのですが、メリットがたくさんあります

たくさんメリットがありますが、1番大きなメリットは「実務で使うコードの書き方を経験者から教えてもらえる」ことです。

企業で勤めていると、その会社だけでなく、色々な会社と協力しながらサイトを作る機会もあったりします。

そうすると、一緒に案件を行った会社の技術も学ぶことができ、短期間でスキルアップを図れます。

なので、まずはIT企業で勤めて技術を身に着けてからフリーランスで独立、という流れが、一番ベストだと思います。

IT系企業におすすめの転職サイト(とりあえず登録するべき)

転職サイトを利用すると、IT企業への就職や転職がスムーズになります。

理由は、専門の就職エージェントが、数多くあるIT企業の中から、条件が良い求人を教えてくれるからです。

自分で探して就職した会社がブラック企業だど、せっかく習得したプログラミング技術がもったいないです。

なので、就職はプロに任せることをおすすめします。

1ヶ月で簡単にwebエンジニアに

以上、ここまでプログラミングの学習方法や、エンジニアとしての働き方をご紹介しました。

プログラミングを身に付けさせすれば、web制作の案件だけでなく、WordPressブログなどで副業を始めることも簡単にできます

自分好みにカスタマイズも簡単に出来るので、これからの時代におすすめのスキルです。

まずはプログラミングを楽しんで、人生を豊かにしましょう!

この記事が少しでも役に立てると嬉しいです。